レッズ情報


【9/23 第27節 vs神戸】
前半23分青木のゴールで先制点をあげると、前半42分興梠が追加点を奪い2-0で折り返す。
後半8分に武藤が追加点を奪い試合を決定づけ、後半31分に長澤がダメ押しの4点目を奪い、
4-0の完封勝利。

【9/16 第26節 vsマリノス】
前半43分、宇賀神が先制点をあげる。後半24分に追いつかれるも、後半34分武藤が決め
2-1で勝利を収める。
【9/1 第25節 vsセレッソ】
前半12分、李のゴールで先制するも、前半29分に同点に追いつかれてしまい、
後半8分に逆転を許してしまい惜しくも1-2で敗戦。

【8/26 第24節 vs名古屋】
前半22分、相手のオウンゴールで先制するも、好調のジョーに屈し1-4の敗戦を喫す。

 

【8/19 第23節 vs清水】

前半6分、先制点を許すも、11分に阿部のゴールで追いつく。

51分、再度追加点を奪われるも61分、ファブリシオが決め再度追いつく。

63分、またも突き放されるも、72分、槙野がゴールを決め再度追いつく。

3-3でドローで勝ち点を獲得。

【8/19 第22節 vs磐田】

ホームで迎えた1戦。ファブリシオのハットトリック・槙野のゴールで4-0の圧勝。

【8/19 第21節 vs鳥栖】

敵地で迎えた1戦。53分に先制点を許し逆襲にかかるも得点を奪えず0-1の敗戦。

【8/5 第20節 vs長崎8月5日】

興梠・ファブリシオの決定機もあったが、
5バックで固める長崎を崩せず
0-0のスコアレスドロー。

【8/1 第19節 vs川崎】

興梠が相手GKの頭上を越えるループシュートで先制点をあげ、後半ファブリシオがPKを決め2-0の勝利

【7/28 第18節 vs広島

25分、興梠が先制点をあげ、71分興梠がPKを決める。

76分には、カウンターで宇賀神が追加点をうばい、ダメ押しの追加点をファブリシオが奪い

4-1で首位の広島に勝利を収めた。

【7/22 第17節vsセレッソ】

78分 興梠慎三のゴールで追いつき1-1のドロー。

遠藤の移籍前最終戦を勝利で飾ることはできなかった。

【7/19 第16節vs名古屋】

コーナーから遠藤と槙野がヘディングでゴールを決めて、3-1で勝利。

二か月ぶりの公式戦を勝利で飾った。

【7/11 天皇杯vs松本】

アウェーで迎えた3回戦、松本山雅FC戦。

マウリシオの2ゴールで2-1の勝利。

【6/9 ルヴァンカップvs甲府】

ホームで迎えた第2戦。

興梠の2ゴールで勝利するも、2戦合計2-3で惜しくもプレーオフステージ突破を逃してしまった。

【6/2 ルヴァンカップvs甲府】

アウェーで行われた1戦。得点を奪えず0-2で敗戦を喫してしまった。

【5/19 15節vsガンバ大阪】

決定機もあったが、惜しくも

0-0スコアレスドローに終わる。

【5/16 ルヴァンカップvs広島】

76分、李のゴールで先制し1-0で勝利。

グループ首位で突破を果たした。

【5/13 第14節 vs鳥栖】

シュートを2本に抑え主導権を握るも、

得点が決まらずスコアレスドローに。

【5/5 第13節 vs鹿島】

アウェーの鹿島戦。PKで失点を喫し惜しくも0-1で敗戦。

次節、5月9日名古屋戦での勝利が期待される。

【5/2 第12節 vs川崎】

興梠のゴールで先制し、後半開始早々にもカウンターから再び興梠が得点を奪い勝利。

【4/28 第11節 vs湘南】

前半30分に失点を喫し、ホーム戦で勝ちを収めることができなかった。

【4/25 第10節 vs柏】

オリヴェイラ監督の初陣。後半失点を喫し初陣を飾る事はかなわなかった。

【4/21 第9節 vs札幌】

前節の清水戦でリーグ3連勝を記録し勢いにのるレッズはチャンスを決めきれず0-0で終了。

大槻監督のラストマッチを勝利で飾る事は出来なかった。

【4/15 第8節 vs清水】

3連勝を狙う浦和は柏木を経由して中央から,
両サイドの菊池・橋岡を使って好機を創出。
前半興梠が2点目を奪う。
後半は1点を返されるも、勝点3をつかみ取った。

 

【4/08 第6節 vs仙台】

前半5分興梠の先制点を守り切り、今季6戦目で初勝利 !

【4/1 第5節 vs磐田】

前半8分のPKで先制するも川又に2点を許し

05年シーズン以来クラブワーストタイとなる開幕5戦勝ちなし。

5戦未勝利で17位となる。次節こそ初勝利を上げて悪い流れを断ち切りたい。

【第4節 vs横浜FM】

ホームで今季初勝利へ挑むも

再三の決定機を生かせず、ウーゴヴィエイラに決められ敗戦。

【ルヴァン杯第2節 vsガンバ大阪】
ホームで迎えた1戦。
前半に2点を奪われるまさかの展開。
54分に追加点を許し逆転は厳しい中、
79分武富が一矢報いるも、87分に追加点を許し
ホームで1-4で敗れる厳しいゲームとなった。

【第3節 vs長崎】

アウェーで行われた1戦。

先制を許した苦しい展開。ズラタンのゴールで追いつくも追加点を奪えず

1-1でゲームを終える。今季初勝利はお預けとなった。

 

【ルヴァンカップ 第1節 vs名古屋】

デビュー戦の18歳荻原が2得点。ゴールラッシュで4-1と敵地で今季初勝利を挙げる。
次戦は3月10日、第3節 V・ファーレン長崎戦が行われる。

【第2節 vs広島】
Jリーグホーム開幕戦。
レッズは前半43分、遠藤がペナルティエリア右で縦に仕掛けてクロスを送ると、
青木が頭で合わせて先制点を奪う。

追加点を奪えないまま迎えた
後半21分、こぼれ球を受けた柴崎に同点ゴールを許し、続く後半34分に追加点を許してしまい
試合はこのまま1-2でホーム開幕戦は飾れず。

次節は、3/7 ルヴァンカップ 名古屋戦が行われる。

【第1節 vsFC東京】
敵地で迎えた初戦。
試合が動いたのは後半3分。
東に抜け出され先制点を許すも、レッズは後半5分、
柏木の左CKから槙野が右足で押し込み同点に。
後半16分、マルティノスがクロスを入れファーサイドの武藤が頭で折り返し、
中央の興梠がボレーで合わせも決まらず。
試合は1-1で終わり、Jリーグ開幕戦は引き分けでのスタートとなった。