SONYスマートスピーカー新登場!!

 

Google Assistant機能搭載のワイヤレススピーカー

日常生活をより便利に、豊かに

まるで生きているように自発的に動き、音声だけでなくしぐさや表情で会話を楽しめるコミュニケーションロボットです。あなたを認識し能動的に働きかけたり、コミュニケーションをサポートしたり、コミュニケーションのきっかけをつくったりなど、あなたの生活に寄り添うことで大切な人とつながり、日常を豊かにしてくれます。
Xperia Hello!は、「ハイ エクスペリア」の呼びかけからコミュニケーションをはじめるだけでなく、あなたの顔を認識して能動的に話しかけることもできます。(1)家の中や外にいる家族とつながるコミュニケーション機能、(2)家の中の様子を確認できる見守り機能、(3)あなたにあった情報を提供するインフォテインメント機能により、あなたや家族の生活を豊かにします。

 

暮らしを変えるスマートスピーカーとは?

sumasupitoha

スマートスピーカーができること

●音楽(メディア)再生
今までなら音楽を聞くために「電源を入れ、スマートフォンとスピーカーを接続し、音楽アプリの起動や楽曲選びをする」といった手間がかかっていました。
しかし、例えば「Ok Google, ジャズを流して」、そんな一言だけで音楽が楽しめるようになるのがスマートスピーカーです。
Google Play MusicやSpotifyなどの音楽サービスを、ソニー独自の技術で360°サウンドで楽しめます。

111 

●情報の検索/呼び出し
天気や交通、金融、スポーツ、ニュースなどを質問すると、最新の情報をリアルタイムで教えてくれます。
また、登録したあなたの声を認識して、個人のスケジュールを呼び出して、音声で教えてくれます。

●対応機器のコントロール
インターネットを利用した動画配信のAndroid TVやChromecast、あるいはWorks with Google アシスタントに対応したソニーの機器や
他社の対応周辺機器・家電を「Google Home」アプリで連携させると、声で操作が可能です。

 

気軽に、あふれる音楽で、包まれる暮らしへ
Google アシスタントを搭載し、人が声をかけ、要望を言うだけで音楽を再生可能なため、誰でもかんたんに音楽を楽しむことができます。
また、Google Play MusicやSpotifyと連携し、自分のプレイリストから、好きな曲を気軽に呼び出して聞くことができます。

vvv2

部屋のどこにいても高音質な360°サウンドを実現
スピーカーユニットを、上向きのフルレンジユニットと、下向きのサブウーファーに分離した「対向配置2ウェイスピーカーシステム」を採用。
部屋中に音が広がるため、360°どこからでも聞こえ方が変わりません。
また、フルレンジスピーカーがボーカル成分の高域、サブウーファーが低域を担い、クリアなボーカルを再現します。

立体的な音の広がり
対向配置されたスピーカーユニットから出る音を、部屋のすみずみまで立体的に効率よく放射するのが「2ステージディフューザー」です。
「ディフューザーとフルレンジユニット」「ディフューザーとサブウーファー」のスピーカーユニットの間隔を最適化。
さらに内部中央部に太い柱構造を入れることでディフューザーを高剛性化し、デュフェーザー自身の不要な共振を押さえて、澄んだボーカルと力強い低域を両立させます。

●上質な低音を再現
バスレフダクト方式による「低音の量感、密閉方式の伸びやかさ、解像度の良い音程」を両立させるため、ダクト内部に共振の強さを最適化するダンプ材を装填しています。
これによりサブウーファーユニットの強力な駆動力と容積の適正化を図り、上質な低域を再現できます。

ご予約はこちらから!